事業内容business

事業概要

インフラ技術部は
土木構造物の点検調査診断業務を得意とし
その他設計業務に携わっています

私たちは土木インフラの医療を施すドクターと呼ばれる専門の技術者集団です。

インフラ技術部では、土木インフラ(橋梁やトンネル等の土木公共施設)における劣化や損傷の点検・調査・診断等に豊富な業務実績があります。
また、これらの対策検討や補修・補強設計のお手伝いを致します。

これらのインフラ構造物は、建設から数十年も経過しているにも関わらず、点検や維持管理等が十分に実施されていない場合があり、重大な事故を招いた事例が多くあります。例えば、近年では笹子トンネル事故や広島土砂災害などでは、多くの尊い命が奪われました。

インフラ構造物の劣化(病気・怪我)の原因と程度を探り(点検・調査・検査・診断)、適切な補修・補強の対策を立て(治療方針)、延命化を図る(治療・手術)ことで、重大な事故を未然に防ぐことが可能です。つまり、『土木インフラの医療を施すドクター』これが私たちインフラ技術部の仕事です。

お問い合わせ

メール、電話にてお気軽にお問い合わせください。

本社

〒733-0032  広島市西区東観音町4-25 Flavor東観音町3F

082-208-3500

尾道事務所

〒722-0024  広島県尾道市西則末町11-47

0848-25-2020

メールフォームはこちら