事業内容business

インフラ点検調査

土木インフラの長寿命化を目指して

橋梁やトンネルなどのインフラ(土木公共施設)を対象とした維持管理は、近接目視点検や打音調査により施設の損傷をいち早く発見し、適切な処置(診断・補修)を行うことが重要です。発見された損傷によっては詳細調査(テストピースの採取、はつり調査、非破壊試験等)を実施し劣化要因を特定することも必要になります。経験豊富な診断員が施設の健全度を評価し、適切な対策工法を提案致します。
土木インフラの膨大なストックの状態を把握し、長寿命化(ライフサイクルコストの削減)の実現を目指すと共に、利用者である国民の安全や安心を確保する企業として社会貢献を致します。

  • インフラ点検、調査、診断
  • 橋梁点検(定期点検、緊急点検、第三者点検)
  • トンネル点検(初回点検、定期点検、緊急点検)
  • 道路構造物、附属物、法面
  • 河川構造物、港湾構造物
  • その他施設(鋼構造物、コンクリート構造物)
  • 建築物外壁調査
  • 電子図化、システム入力
  • 変状要因分析、健全度評価・診断、対策工法の立案

点検調査作業の一例

  • 橋梁点検車(BT-400)

    橋梁点検車(BT-400)

  • 橋梁点検車(歩廊式)

    橋梁点検車(歩廊式)

  • トンネル点検車

    トンネル点検車

  • 高所作業車(施設点検)

    高所作業車(付属物点検)

  • 高所作業車点検(横断歩道橋)

    高所作業車点検(横断歩道橋)

  • 高所作業車(シェッド)

    高所作業車(シェッド)

  • 船上点検

    船上点検

  • テレビカメラ点検(パイプカルバート)

    テレビカメラ点検(パイプカルバート)

  • 樋門調査

    樋門調査

お問い合わせ

メール、電話にてお気軽にお問い合わせください。

本社

〒733-0032  広島市西区東観音町4-25 Flavor東観音町3F

082-208-3500

尾道事務所

〒722-0024  広島県尾道市西則末町11-47

0848-25-2020

メールフォームはこちら