事業内容business

インフラ設計

安全で快適な都市空間の形成を目的

  • 補修・補強設計(橋梁、トンネル、カルバート)
  • 電線共同溝予備、詳細設計
  • 光伝送路(イントラネット)整備計画
  • 河道計画および基本・詳細設計
  • 多自然型川づくりの整備事業計画
  • 親水、景観設計

補修・補強設計

土木インフラの長寿命化を実現する為には、点検・調査にて得られた情報により適切な補修・補強を実施する必要があります。弊社はこれらの図面作成等の支援を致します。
また、設計資料・図面が無い構造物については現地計測を行い、一般図等の復元も対応致します。

電線共同溝(C.C.BOX)設計

電線共同溝(C.C.BOX)は、道路の地下空間を活用して電力線、通信線等をまとめて収容するもので、歩行空間のバリアフリー化、都市景観の向上、都市災害の防止、情報ネットワークの信頼性の向上等安全で快適な都市空間の形成を目的としています。
当社では、C.C.BOX事業における関係企業との協議、計画立案、詳細設計の支援を致します。

お問い合わせ

メール、電話にてお気軽にお問い合わせください。

本社

〒733-0032  広島市西区東観音町4-25 Flavor東観音町3F

082-208-3500

尾道事務所

〒722-0024  広島県尾道市西則末町11-47

0848-25-2020

メールフォームはこちら