採用情報recruit

社員からのメッセージ

弊社で活躍する社員から
この業界を希望する方々へのメッセージ

インフラを支えるエキスパートになる!

領家 健太

CSCを志望した理由は何ですか?

私は学生時代、測量や土木の勉強をしていたので、将来は建設業関係の仕事をしたいと考えていました。
また、橋を見る事が好きだったため橋梁に携わる仕事に就きたいと思い当社を志望しました。

印象にあるエピソードを教えて下さい

これまでの実績の中で一番印象に残っているのは岡山県内の橋梁点検です。初めて自分が業務の担当者として携わり、顧客との協議や現場での段取り、とりまとめまでを全て任された中で、いかに業務が円滑に遂行できるかを常に考えていました。
時にはうまくいかず失敗して落ち込むこともありましたが、業務が完了したとき「お疲れ様、良くやった」の一言に達成感を感じたことを今でも覚えています。

CSCへの就職を希望する方々へのメッセージ

全国には建設から数十年が経過した土木構造物が多数あります。
それらは、点検や維持管理が十分に行き届いていないため私達のような点検・診断をしていく人材が今後求められてきます。
CSCは少人数ではありますが、少人数だからこそみんなで手を取り合って仕事をこなしていける職場だと思います。
広島を拠点とし現地調査は全国へ出張します。仕事を通して各地方の風土や歴史に触れることが多く、郷土料理を楽しむこともできます。
また、野外活動として野球観戦やフットサル等楽しいイベントも年間通して実施しています。

私には、守りたいレガシーがある!

三吉 優介

CSCを志望した理由は何ですか?

私は、文系の出身で専門的な知識はありませんでしたが、父が土木の設計・施工に従事しており、その魅力を聞いているうちにこの業界に興味を持つようになりました。
また、インフラ構造物の維持管理不足による悲惨な事故のニュースを目の当たりにする度に、人の命を守る大切さを痛感しその影となって社会貢献できる当社で働きたいと強く思いました。

印象にあるエピソードを教えて下さい

右も左も分からない入社当時、先輩と一緒に「BT-400」という大型の橋梁点検車を利用して、今まで見たこともない橋梁の下面を点検しました。
その橋は、道路を規制して点検を行い、交通量も多かったため作業時間が限られており、渋滞状況も気にしつつ作業を行わなければなりませんでした。事故も無く無事に点検が終了したときの安堵感と達成感を今でも覚えています。

CSCへの就職を希望する方々へのメッセージ

専門的な知識が全く無い中で入社し不安に思っていましたが、経験工学の名の通り、実際に現場に行って点検を行う中で多くの知識を学ぶことができました。
疑問に思うことがあれば諸先輩方が快く答えてくださる環境です。
私は、広島出身で地元が好きなので、転勤の心配がないことも魅力です。

熱意の先に得られるものがここにある!

三浦 和也

CSCを志望した動機は何ですか?

まず第一に、幼少時代から野球をしていたこともあり身体を動かすことが好きです。じっとしているよりフィールドワークがしたいと考えていました。
第二に、測量士である兄の影響を受けて構造物に興味を抱いていた時に、当社とめぐり会いました。

印象にあるエピソードを教えて下さい

全国各地の仕事でなければ訪れることのないと思う地方へ行く機会があり、各地方の方言や風土に触れることができます。その度に世の中は広いと感じることができ、とても貴重な経験ができていると思っています。
私の最初の出張先は、静岡で世界に誇る富士山を間近に眺めることができ感銘しました。
仕事に関してはまだまだ未熟者なので、日々勉強中ではありますが、先輩方のサポートがあるので楽しく成長している実感があります。

CSCへ就職を希望する方々へのメッセージ

やる気、情熱があれば技術を習得できる環境にあります。
ともに大成長していきましょう!!!

お問い合わせ

メール、電話にてお気軽にお問い合わせください。

本社

〒733-0032  広島市西区東観音町4-25 Flavor東観音町3F

082-208-3500

尾道事務所

〒722-0024  広島県尾道市西則末町11-47

0848-25-2020

メールフォームはこちら